大判板材の有効利用@深井の森長屋プロジェクト

あけましておめでとうございます。昨年は本当に素晴らしいお施主さんや職人さん施工者の皆様と仕事にめぐまれました。今年もどうぞ宜しくお願いします。

写真は昨年末お施主さんに連れて行って頂いた材木屋さんの様子。多様な樹種の大判の木が沢山ストックされています。深井の森の長屋プロジェクトで大判板を大々的に使わして頂く予定です。出来る限りロスを無くし歩留まり良く施工出来、かつ魅力的な空間になるような新しい試みにトライします。賃貸長屋としては前例の無い木材の使い方。今春より工事も始まります。随時施工状況の報告などもしていきます。興味ある方は是非!

材木屋さんとお話させて頂き、アドバイス頂きながら適材適所。上の写真は外部のポーチに利用するモチノキ。材の寸法から逆に設計内容を変えていきます。

写真はヒマラヤスギ。産地や歴史など木の背景の物語をお聞きします。知らない事だらけで非常に勉強になります。迫力に圧倒されてます。。