建方工事

複雑な架構の為、通常よりは多くの時間をかけての建方工事。1階から順番に組み上げていきます。床レベルが数種類あり、らせん状に繋がっているのが徐々に見えてきました。

新建築住宅特集4月号掲載

昨年から計画を進めていたクラフトジンの蒸溜施設「大和蒸溜所」が新建築住宅特集4月号に掲載されました。築100年を超える町家を改修した古くて新しい空間です。建物単体だけではなく、周辺の町とも絡めて計画しています。実際の建物の体験も素晴らしいですが、うまく写真で切り取ってくれています。是非ご高覧下さい。

モルタル掻き落し@広陵

お施主さんのこだわりが詰まった密度の濃い建物。工事は京都の松彦さん。大量の左官サンプルで光や色の具合を見て仕上げを一つ一つ決めていきます。

下は坪庭の様子。小さい庭ですが南からの光が差し込み、部屋の中をかなり明るく照らします。